NEWS

2017.04.1

山の壽・万作をご愛顧いただいている皆様へ

 

 

 

 

 

 

 

 

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

弊社は1818年(江戸時代末期)に創業し、もうすぐ200年を迎えます。

その間にも本当にいろんなことがございました。

 

平成3年には大きな台風が蔵を襲い、蔵がほぼ全壊いたしました。

七代目蔵元は大きな失望の中におりましたが、たくさんの方々のお力添えにより2年休業ののち、再開することができました。

当時小学生だった私は、蔵が再開したとき子供ながらに嬉しさで体中が震えたことを覚えております。

 

10年ほど前から普通名詞「日本酒」を造るのではなく、固有名詞である【山の壽】【万作】を皆様の記憶にとどめていただけるお酒として造りたいと思い精進してまいりました。

そして、その中で多くの素晴らしい出会いに恵まれました。

創業200年を前にして、今年、弊社の酒造りは大きな転換期を迎えました。

平成二十八年酒造年度より八代目襲名予定である片山郁代も蔵へはいり、杜氏制を改め社員制で酒造りを行っております。

杜氏制を改め社員制にしようと考えましたのは、杜氏制だと一人に負担が大きいと感じたことと、情報を皆で共有すべきであり、皆で成長すべきだと考えたからです。

 

現在【新生 山の壽・万作】のお酒が小売店様の店頭に並んでいます。

こちらのお酒でもたくさんの方々との出逢いを楽しみにしております。

 

既存の山の壽シリーズは既存取扱店様の在庫がなくなり次第終売とさせていただきます。

また、【新生 山の壽・万作】の発売に伴い、新たな取引店様も増えることになります。

 

少しずつ全国展開をしている【山の壽】、地元の方々に愛されるようにと大事に育てている【万作】をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 取扱店様、【新生 山の壽・万作】のお酒に関しましてご不明な点がございましたら弊社までご連絡いただきますようお願いいたします。

山の壽酒造株式会社  電話番号:0942-78-3025 (月火水木金 9:00~17:00)

これからの山の壽酒造にどうぞご期待ください。

 

山の壽酒造株式会社

代表取締役  片山郁代